岐阜保健大学医療専門学校

スポーツ健康学科 はり・きゅう科

少人数制の実践教育で
高度な専門技術を修得

はり・きゅう科では、1年次から豊富な実技演習を取り入れ、臨床現場を体感できる実践的な学びを実施。教員が一人ひとりを細やかにサポートする少人数制と、講義と実習を組み合わせた充実のカリキュラムで、毎年の国家試験でも高い合格率を誇ります。 さまざまな分野で鍼灸師のニーズが高まる中、地域医療機関への就職から独立開業まで、将来を見据えた知識や技術を身につけ、幅広く活躍できるハイレベルな鍼灸師を育成します。

  • 昼間部/3年制
    (授業時間9:00~14:30)
  • 取得できる資格/称号:
    はり師(国家試験受験資格)
    きゅう師(国家試験受験資格)
    医療専門士

学びのポイント

Special Skill 美容エステ

現在活躍しているエステティシャンにエステ業界最新の技術やアロマエステを習い、また業界の流行も学びます。

将来エステティックサロンや鍼灸院で活躍する際に、「はり師・きゅう師」の国家資格を持ちながらも、エステティシャンのスキルを身に付けた有能な人材を養成します。
(受講には諸経費が必要となります。)

Special Skill スポーツトレーナー

日本トレーニング指導者協会(JATI)認定トレーニング指導者資格取得可能!

JATI認定トレーニング指導者(JATI-ATI)は、競技スポーツとフィットネスの両分野で幅広く活躍できる運動指導者資格です。

講習は1年次から2年次まで資格取得に必要な講義、実習を受講し2年次に認定試験を受験。3年次は国家試験の受験対策に専念します。(受講には諸経費が必要となります。)

受講科目:スポーツ医学・スポーツ栄養学・スポーツ心理学・コーチング理論・トレーニング理論・パワー向上トレーニング・トレーニング効果の測定と評価

カリキュラム

はり師・きゅう師
へのステップ
1年次2年次3年次
科学的思考に必要な基礎知識、東洋医学の基礎概念について学びます。実習では、はり・きゅうの基礎的手技を反復練習しはり師・きゅう師の土台づくりをしていきます。 1年次で学習した基礎的な知識をもとに、疾病についての理解を深めます。また、東洋医学の専門知識を深めるとともに、実際の臨床への対応を習得します。 専門分野の学びをさらに深めながら、国家試験全員合格に向けて国家試験対策の授業を行います。実習の授業では、より実践的で臨床に役立つ手技を学びます。
基礎分野
科学的思考の基盤
人間と生活
栄養学★
外国語★
スポーツ演習★
コミュニケーション★
心理学★
情報科学★
社会福祉概論★
専門基礎分野
人体の構造と機能 解剖学★
生理学★
運動学★
疾病の成り立ち、
その予防及び
回復の促進
病理学概論★
臨床医学総論
臨床医学各論
リハビリテーション概論★
臨床医学各論
衛生学・公衆衛生学★
保健医療福祉と
はり及びきゅうの理念
医療概論★
社会保障制度及び職業倫理
関係法規
専門分野
基礎はり学・
基礎きゅう学
東洋医学基礎概論
経絡経穴概論
経絡経穴概論 はり・きゅう基礎理論
臨床はり学・
臨床きゅう学
生体観察 東洋医学臨床概論
臨床入門
病態生理学
はり・きゅう臨床論
はり・きゅう適応の判断
社会はり学・
社会きゅう学
社会はり・きゅう学
実習 はり・きゅう基礎実習 はり・きゅう応用実習
臨床実習前施術実技試験
はり・きゅう応用実習
臨床実習 はり・きゅう臨床実習 はり・きゅう臨床実習
総合領域 総合演習(はり・きゅうの歴史含む) 総合演習(はり・きゅうの歴史含む) 総合演習(はり・きゅうの歴史含む)

鍼×灸×柔整のトリプルライセンス制度

はり師・きゅう師・柔道整復師のトリプルライセンスを得ると、より多くの患者さんの疾患に対応できるようになるため、
就職や開業に有利になります。
本校のトリプルライセンス制度なら、重複する科目で履修した科目は免除。入学金の免除など費用免除制度も充実しています。
★マークの重複する科目で、履修済科目は単位認定制度によって履修が免除されます。

Pick up curriculum

国家試験対策

1年次は、国家試験にとって重要な基礎分野を学びます。現役合格のためには、最初の学びで科目ごとの苦手意識やつまずきを克服することが大切です。1年次から、個人面談を実施し専任教員と苦手科目の克服方法を一緒に見つけていきます。放課後には、専任教員の個別指導を受けることもできます。

2・3年次には、重要ポイントをまとめた独自の学習プリントを授業後に配布。3年次には、模試の実施や過去試験問題の徹底解説をしていきます。学習プリントをもとに自ら復習し、習熟度を模試や過去問で確認することで、理解を合格レベルまで高めます。